農園概要

概要

農園名あんばい農園
所在地千葉県千葉市緑区下大和田町
お問合せ先問い合わせフォーム または LINE公式
事業内容落花生の生産
生落花生、落花生加工品の販売
学習型体験農園
講師・講演
スローガンひとに、環境に、良いあんばい
設立2019年
SNSInstagram @anbai_nouen
Facebook @anbainouen
Twitter @anbai_pr

メンバー紹介

代表 梅津 裕一

元理科教員。中高一貫校にて、理科の面白さや思考することの重要性を伝えてきたが、突然大病を患い、療養のため自然豊かな千葉へ移住。その過程で様々な出会いや経験をし、最も自分らしく、納得のゆく生き方として『農業』の道へ。「日の出とともに畑に出て、日の入りで帰宅する。自然のリズムの中で、仲間と協力しながら、作物に向き合って生きる。」という、かけがえのない大切な価値観を得る。
自然の中でも特に海好きで、大学院では深海生物の研究をするほど。趣味は、ダイビング・釣り・爬虫類飼育、ときどきロードバイク。

PR担当 三本木 絵未

15歳で国際協力NGOの活動をスタート。大学では総合政策学を学ぶも、食の分野から問題解決したいと考え料理人の道へ。食材として特に野菜に興味を持った中で浮かんだ「なぜ同じ人参でも生産者によって味が変わるのか?」という疑問を解消すべく、農業研修に行った結果、いつのまにか農家に。気になったら調べないと気がすまない性格。
「農家のためのウェブデザイナー」としても活動中。
あんばい農園では農作業全般と、広報業務を担当。

メディア情報

2021年9月テレビ東京「昼めし旅」 (おおまさりをご紹介いただきました)
2021年10月Youtubeチャンネル 週末畑.com
2021年11月書籍『SHARE THE LOVE 大地を愛する人々』
2021年12月朝日新聞朝刊 (楽花茶をご紹介いただきました)
2022年3月日本農業新聞 「未来人材プラス」(代表の梅津をご紹介いただきました

講演情報

2021年6月新・農業人フェア
「理科の教員から農業に転身、就農3年目のブランド戦略と自然環境の取り組み」
2021年「What is 農?」(千葉市主催の小学生向け農業講座)
「食べているのはどの部分?」
2022年2月新・農業人フェア
「農家の行うSNSを活用した情報発信」
2022年3月参加型オンラインイベント
「AGLIVE DAY」
2022年7月新・農業人フェア
農業初心者講座① ~現役農家が教える初心者の為の農業講座~